10年前のカラコン事情

10年前のカラコン事情をお話します。

 

カラコンを使い始めたのはもう10年以上前になります。

 

そのころはまだ1DAYのカラコンがなくてとても不便でした。

 

それに昔のカラコンは瞳を大きく見せるものではなくてブルーやグレーなどのいかにもカラコン!というもので日本人の顔ではとても不気味に見えました。

 

それでも芸能人の人がカラコンをしているととても憧れてカラコンは手放せなくなりました。

 

 

歳を重ねるとともにいかにもカラコンから卒業しサークル系カラコンに移行しました。

 

それとともにお金にも余裕がでてきたので1DAYカラコンを使うようになりました。

 

 

やはり、使い捨てカラコンだと瞳への負担が減ります。

 

いつも夕方になると瞳にへばりついて目薬がかかせなくなっていたのですが、1DAYだと夕方でも平気です。

 

 

今ではネットでもカラコンが買えるなどとても便利になりました。

 

しかしその分トラブルも増えているのは事実です。

 

なので私はきちんと眼科で定期的に検診してもらっています。

 

今のところジョンソンアンドジョンソンの1DAYアキュビューモイスト・ビビッドスタイルがお気に入りです。

 

 

おしゃれにも気を使いながら瞳の健康も意識して女子力を高めましょう。