カラコン用洗浄液の選び方について

カラコン用の洗浄液の選び方

 

コンタクトに必需品の洗浄液ですが、以外と選び方が分からないという人が多いと聞きます。

 

今回はそんなカラコン用の洗浄液の選び方について説明します。

 

まず、知っておいてもらいたいのは、カラコン専用の洗浄液というものはないということです。

 

つまり、一般のコンタクトレンズ用の洗浄液を使うしかありません。

 

では、具体的にどの洗浄液を使えばよいでしょうか。

 

洗浄液には成分によって何種類かに分けられます。

 

 

 

○MPSタイプの洗浄液

 

MPS(マルチスーパーソリューション)タイプの洗浄液です。

 

このタイプは、コンタクトの洗浄、すすぎ、除菌、保存までを一つの液で行うことができます。

 

ただし、洗浄力という点では、目に重大な障害を与えるアカントアメーバを死滅させる効果が薄いなど、難点があります。

 

国民生活センターの調査によると、このアカントアメーバを除去できるMPSタイプの洗浄液は、

 

「レニューマルチプラス」「エピカコールド」(CMもしていて比較的有名なのでご存知かと思います。)の2製品だけでした。

 

この2製品を使えば問題ないと思います。

 

 

 

○過酸化水素水タイプ

 

このタイプは、漂白剤などにも使われている過酸化水素水を浸かった洗浄液です。

 

上で説明した危険なアカントアメーバを完全に死滅させるなど、除菌力が高いのが特徴ですが、

 

漂白効果が強いため、カラコンに使用すると色落ちしてしまいます。

 

過酸化水素水タイプはカラコンには使ってはいけない商品ですので気をつけましょう。

 

 

 

○蛋白除去剤タイプ

 

MPSタイプの洗浄液では落とせないタンパク汚れを落とすための洗浄液です。

 

週に1回〜くらいで定期的に洗浄することが推奨されていますが、

 

こちらもカラコンの色落ちが発生することがあります。

 

タンパク除去剤は成分が弱いものを選びましょう。

 

 

 

洗浄液選びに共通することですが、ハードレンズではなく、ソフトレンズ用の洗浄液を選ぶようにしましょう。