カラコンが激安で買えるのには理由があります。

カラコンが激安で買えるワケ

 

カラコンがコンタクトより安い理由

 

 

カラコンって普通のコンタクトレンズより安いですよね。

 

 

色のついたカラコンのほうが高いはずなのにと不思議に思ったことありませんか?

 

 

その秘密は、普通のコンタクトとカラコンの相場の違いにあります。

 

 

カラコンは、主に10代〜30代の女性がつけるものですが、コンタクトレンズはほとんどの年齢の男女が付けます。

 

 

そのため、カラコンの市場と比べ、コンタクトの市場は数倍の規模があります。

 

 

そして、コンタクトを買う人の多くが、デザイン性よりも医者に勧められたものをそのまま付けます。

 

 

コンタクトの相場がそういうものだと信じてしまい、高くても不思議に思わないのですね。

 

 

ところが、10代〜30代の女性しかつけませんので、彼女たちに買ってもらわなければいけません。

 

 

その年代の女性の平均収入は、一般平均より少ないことがほとんどです。

 

 

収入が少ないので、カラコンの安さにはこだわる傾向があります。

 

 

なので、カラコン業界では採算がとれるギリギリまで工夫して、なんとか安くしようと頑張っているのです。

 

 

直輸入とか、輸入代行とか、ネット通販専門とか、色々工夫しているのですね。

 

 

その結果、気付けばカラコン業界のほうが、コンタクトより安くなってしまったのです。(笑)

 

 

今では、コンタクト業界もそれに見習って値段が安くなってきていますが、それでもまだまだカラコンのほうが安いですね。

 

 

今回は、カラコンとコンタクトのお値段逆転現象についてのお話でした。