カラコン歴7年で分かったこと

カラコン歴7年目、実際に試してみることが大事です。

 

カラコン愛用歴7年目になります。

 

高校生の頃からメイクに興味を持ち始めて、コンプレックスだった一重瞼をどうにかしたくてアイプチなど色々、おこなってきました。

 

その中でカラコンの存在を知り、興味をもちました。最初は目にいれることにすっごく抵抗がありました。

 

 

ドン・キホーテに行ったり来たりして1か月ぐらいは悩みました。いざ勇気を出して購入。初めては茶色のカラコンを購入しました。

 

サイズは14,0mm、度ナシ。初めてカラコンをつけた自分の顔を見たときは多少違和感は感じましたが、すぐに慣れました。正直カラコンをつけるだけで目の印象が全然違います。

 

スッピンにカラコンだけでもかわいくみえちゃいます。色々な色をつけましたが、黒は目がくりっとしますが、やっぱりカラコンをつけてる感が見た人からもわかります。

 

グレーは濃いめの化粧をしていたときにハマっていて、フチなしのグレーとかだとハーフ顔っぽくなりました。でも目の印象も少しきつくなります。

 

ピンクは茶色に似た感じで自然に化粧になじみます。

 

 

今は色んなカラコンが販売されているので迷いますが、私は価格重視で安いのを購入します(笑)

 

正直カラコンの合う合わないはつけてみないとわかりません。

 

高いものを買ったから必ず合うとは限らないので、、、つけた瞬間に目がゴロゴロして合わないのもありました。

 

なのでこればっかりは、色々試してみないと一概には何とも言えません。

 

 

私は今はナチュラルメイクを心がけているので、一番自然に目が大きく見えるの茶色のフチありの14.5mmをつけています。

 

カラコンは簡単に購入できて便利ですが、やっぱり直接目にいれるものなので、使用方法は必ず守ることが大事だと思います。

 

私も偉そうには言えないんですが、やっぱり守らないと目が乾きやすくなったり、使用期限を過ぎても使ったりすると目が疲れたり、ずっとつけっぱなしだと目が赤くなったりします。

 

1度、長時間つけ過ぎで目が真っ赤になり眼下にお世話になりました。今はちゃんと守って使っているので、なんともありません。

 

 

カラコンは比較的、手に入りやすい値段なので、色々、購入してみて自分に合うのを探すのも楽しみの一つだと思います。