盛れるカラコンランキング

コンタクトレンズはなるべく薄いものを使いましょう。

 

コンタクトは薄いものと厚いものがあります。

 

 

一番薄いコンタクトと厚いコンタクトは2倍も厚さが違うんですよ!

 

 

薄いコンタクトレンズのいいところは、酸素透過性がよいので、目の健康に優しいところです。

 

 

また、付け心地も、薄いほうが異物感が少なく快適です。

 

 

 

 

薄いコンタクトレンズの欠点は、レンズ自体が破れやすいことや、変形しやすいことなのですが、

 

 

ワンデータイプならそもそも、たった一日しか使わないので、変形したりすることもありません。

 

 

なので、ワンデータイプは薄めにできています。

 

 

ハードタイプだと、ある程度長く使うため、どうしてもワンデータイプより厚くなります。

 

 

目の健康を考えるとワンデータイプをおすすめしています。

 

 

 

 

コンタクトの製法によっても、厚さは変わってきます。

 

 

着色料をサンドイッチして作るサンドイッチ製法は、レンズがどうしても厚めになります。

 

 

塗料を中につめこむタイプの製法は、薄く仕上がりますが、

 

 

表面がぼこぼこして付け心地が悪かったり、

 

 

塗料がはみ出していることもあるので、危険度がちょっとあがります。

 

 

どちらを取るかは難しいところですが、レンズの厚さと着色のしかたを比べて判断するといいですよ!